会社案内

「技術に人の心を込めて」
これからも「おいしい」を
追求し続けてまいります。

創業者の自宅での油揚げ製造からはじまった豆富工房 仁徳。
油揚げの製造にとどまらず、20年後には豆腐製造まで手掛けることになります。
そして、豆腐屋の命である釜を自社開発。
その後も様々な機械を実用化、導入し、おいしい豆腐づくりに奮闘してまいりました。
これからも、昔ながらの手づくりのよさを生かし、素材に合わせた製法で、職人が心を込めてつくり続けてまいります。

代表のご挨拶

もっと、お客様の「おいしい!」という笑顔を増やしたい。

弊社は堺市を拠点として豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造・販売を行ってまいりました。
地域になくてはならない企業であるという使命感を持ち、安全安心・安定供給を大切に商品づくりを行っております。
もっとお客様の「おいしい!」という笑顔を増やしていきたい!
堺といえば「豆富工房 仁徳の豆腐」!
そう言っていただけるよう、これからも魅力的な商品づくりに尽力してまいります。

代表取締役社長  高落 翔平

経営理念

一、私たちはいつもお客様の「おいしい!」と言う笑顔を増やすことを目指します。

一、私たちは、「安全安心」を何よりも優先して仕事をやり遂げます。

一、私たちは社会と共に心豊かな生活を追求します。

一、私たちは「感謝」の心と「自主自立」の精神を持って人間性を高めます。

一、私たちは挑戦を忘れず夢に向かって走り続けます。

沿革
1949年
創業者(髙落三次)堺市御陵通り3丁32番地の自宅にて油揚げの製造業を開業
1964年
順調に事業を拡張し現在の百舌鳥赤畑町の地に本社工場を建設
1970年
大阪木津卸売市場内に営業所開設 同時に豆腐の製造開始
1991年
株式会社 髙丸食品設立
髙落実、代表取締役社長に就任
1998年
中央卸売市場内に営業所 開設
2005年
大阪木津卸売市場内営業所 閉鎖
2015年
本社工場隣に事務棟 増設
2016年
土塔工場 開設
2017年
髙落翔平、代表取締役社長に就任
会社概要
会 社 名
株式会社髙丸食品
設 立
1991年5月
創 業
1949年
代表取締役会長
高落 実
代表取締役社長
高落 翔平
資本金
1000万円
売上高
43,220万円(2017年度)
従業員数
75名(含パート)
Eメール
info@tofu-kobo.co.jp
営業品目
各種豆腐・油揚げ・生揚げ(厚揚げ)・がんも・豆乳・味付け揚げ ・こんにゃく・麺類・玉子豆腐・練り製品 他
主要得意先
病院給食・官庁会社給食・外食運営会社・総菜メーカー・各種食品商社・スーパー小売商・食品卸会社 等 (株式会社マルタマフーズ・株式会社大国フーズ・医療法人生長会・医療法人錦秀会グループ・近畿大学付属病院・国分株式会社・株式会社日本アクセ ス・株式会社ショクリュー・大阪刑務所他)
主要取引銀行
尼崎信用金庫もず支店・りそな銀行堺東支店・三井住友銀行中もず支店
事業の目的
安全・衛生的な大豆加工食品の製造を行い、それを広く供給することにより社会に貢献すると共に、会社の収益を計る。
子育て支援行動計画
社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
令和3年3月21日~令和6年3月20日までの3年

2.内容
目標1:育児・介護休業法に基づく育児休業等、労働社会保険諸法令に基づく産前産後休業、育児休業給付など諸制度の周知

(対策)
○令和3年4月 ~ 社員に周知用書類の掲示
○令和4年1月 ~ 育児休業に関する研修の実施
所在地
本社工場

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁715
TEL:072-252-0849/ FAX:072-258-5540

土塔工場

〒599-8234 大阪府堺市中区土塔町2292-8
TEL 072-349-7847 /FAX 072-349-7694

中央卸売市場店

〒553-0005 大阪府大阪市福島区野田1丁目1-86番大阪中央卸売市場本場店
TEL:06-6469-7131

お問い合わせ先はこちら

お問い合わせへ
Twitter Instagram

TOP